鍼で美しく

真の美容や健康は、体の内部から改善しなければ得ることができないのではないかといつも考えています。

食事や運動や質のよい睡眠などがとても大切ですが、鍼灸はその助けになるのではないかということで、健康維持を目的として鍼灸治療を受けています。

鍼灸は肩こり、腰痛などの症状だけに効果的だと思われがちですが、本来は人間の自然治癒力をあげることによってさまざまな症状をやわらげようという目的の治療法なので、健康維持とか、体質改善などにはとても効果的だと思います。

しかしながら鍼灸院は山ほどあって、どこへ行っても同様の満足のいく治療を受けられるとは限りません。実にいくつもの治療法があり、対処療法だけに徹しているところもあれば、根本治療を目指しているところもあり、鍼灸院選びが重要なポイントになるかもしれないと思っています。

私が受けている鍼灸院は脈診をして、お腹や手足、全身を診て診断をしています。そして五臓六腑のどこに異常があるのかを見極めて、それに見合ったツボを選んで鍼やお灸を施しています。

鍼治療をしていると言うと、痛そう!とか怖そう!とか言われることがありますが、実際の鍼治療は痛いと感じることはほとんどなくて、刺激も感じないし、たいてい知らないうちにうとうとして寝入ってしまっています。先生に症状について質問されたり話しかけられたりして、はっと目覚めることが多々あります。そのような心地よさです。

健康維持を目的とするなら、週に1回の治療が目安のようですが、忙しいとなかなか叶わず間があいてしまいますが、治療していただくと、その夜はぐっすり眠ることができ、疲れがとれやすい体質になっているような感覚があります。また、ごはんはおいしくいただけるのはもちろん、過食気味だった場合は適量に減り、逆に食欲不振気味の場合はよく食べられるようになります。それになかなか気力がわかなくて、運動がよいということがわかっていても動けないときがありますが、そのようなときにやる気がでてくるのも鍼の効果と言えそうです。

体の調子がよくなってくると、自然に顔色もよくなるし艶もでてくると思います。そういうわけで、鍼は健康にもよいし、美容にもよいと思うので続けていけたらと思っています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ